Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimatac.blog.fc2.com/tb.php/17-54e75f83

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お医者さんも、僕たちの同じ人間

薬の飲み過ぎに注意

僕たち日本人は、一体どのくらい薬を服用しているのでしょうか?

気になる研究結果を見つけました。

「薬剤使用の適正化等について」です。

その中に、通院している患者さんは1処方当たり
服用する薬の種類は平均3種類で約20日間とありました。

しかも処方日数が年々増加しているとのこと。

お医者さんが、あなたに処方してくれる薬は
本当にあなたの体に合った薬を処方してくれていると思いますか?

数ある薬品会社の中から、いろんな薬が作られていますが
本当にあなたにぴったりの薬を処方してくれていると思いますか?

それは現実問題として、かなり難しい・・・。

お医者さんも人間です。
日中、多くの通院患者を診察したあと
空き時間を見つけて、日々進歩する医学の情報を研究し
お医者さんとしてレベルをどんどん上げていく努力をするのは大変・・・。

知り合いのお医者さん仲間からの情報や
診察が昼休みの合間に、セールスにくるMRの話を鵜呑みにしたり・・・。

これは僕たちの仕事も同じですね。
取引先の営業マンが来て
「うちの商品は良いから使ってくれ・・・」
と勧められ、その商品をお客さんに進める。
と似ています。


また、医学的に実証されていない薬が処方されている可能性もあるそうです。
オフラベル使用っていいます。

「オフラベル使用」というのは、日本語にすると「適応外使用」。
当局(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)によって承認された効能以外の目的で
医薬品を使用することです。

えっ?

承認された効能以外の目的で医薬品を使用する???

こわっ!?

医薬品に記載されている「効能・効果(適応)」は、
有効性が確かめられた疾患が記載されているのですが
そこに記載されていない疾患に対しても、
薬が処方される場合がある・・・とのこと。

全ての薬を、全ての症状において、全てテストするのは
時間も金もない・・・
そんなことをしていたら医学会の進歩が止まってしまう。

そんな気持ちは、僕たちもビジネスマンなのでわからないではない?
ある程度、失敗を覚悟しながら
小さなテストを繰り返しながらビジネスは成功する。

それが医学会もそうだったなんて・・・

100人〜1000人に一人は
立派な考え方のお医者さんがいると思いますが
大部分のお医者さんは、やっぱり僕たちと同じ人間。

家庭のためにお金を稼がないといけない。
恋愛もするし、夫婦喧嘩もする。
美味しいものも食べたいはず。

普通の人間だと思います。

僕たちビジネスマンでも
非常に高尚な気持ちで仕事に取り組んでいる人は周りに何%いるでしょうか?

お医者さんも、僕たちの同じ人間です。

他人の言うことを鵜呑みにせず
自分で調べられることは、
まず自分で調べてみる。

その上でわからないことがあれば
お医者さんに直に聞いてみましょう。

きっとお医者さんによって
かなり差が出ると思います。

今日の教訓

お医者さんも、僕たちの同じ人間

以上です。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimatac.blog.fc2.com/tb.php/17-54e75f83

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。