Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimatac.blog.fc2.com/tb.php/3-cba6799d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

AI時代に生きる残るために


最近、新聞や雑誌、ニュースを見ているとAI、AI・・・
目や耳にしない日がないですね。

インドや中国人の安い労働力だけでなく
AI(人口知能)とか言ったロボットも僕たちのライバルになってきました。

単にモノを売るだけでは稼げません。
安売り競争をしないといけないので製造業だけでなく
飲食店等のサービス業も大変です。

現在は、どの業界でも、こんな流れで変化してきていると言います。
(気づいている人は気づいている)

製造産業(第二次産業)
 ↓
サービス産業(第三次産業)
 ↓
教育産業化


例えば、日本茶。

以前なら、製造する側は、ただひたすらお茶を作って売ればよかった。
しかし、これが現代のサービス産業になるとどうなるか?
お茶に関する食育活動を行なうようになってきたのです。

伊藤園グループでは、ティーテイスター(茶資格)制度を導入し
『“おもてなしの心”を大切に、お客様の豊かな食生活に貢献する』という
スローガンでお茶の教育活動を行なっています。

そうなんです。
いかに、伊藤園の考えるお茶の世界をお客様にお伝えして、
サービスの質を上げる(もてなす)かが重要になってきています。

ただ、お茶を提供するだけでなく、
「お茶とな何か?」
「お茶を使ってリラックスする方法は?」
みたいに、教育産業との融合が起こりつつあるのです。

そして、これはあらゆる業界で、あらゆるビジネスにおいて
単に自社の商品を売るだけでは無くて
「教育産業」を意識しなければ生き残っていけない状態が
目と鼻の先に来ているのです。

では、そんな中、僕たち一個人はどうしたらいいのでしょうか?

結局、勉強するしかない。

ビジネスにおいて、他人よりもお金を稼ぎたいと思うなら
”何かを与える側”にならなければならない。
ビジネスの世界では、学ばない人間は、
何も与えることができないから、与えられる側になる。
となると、当然稼ぐことができないということになります。


勿論、自分だけしか知らない情報なんてある訳ではありません。

しかし、あなたが価値を与えたいと思っている人、
その人達全員が知っているということはないのです。

むしろ、多くの人は、知らないことだらけなのです。
ですから、あなたは、世間一般的に、知っていそうな物事であっても、
それを何らかの形でそれを”学ぶ”しかないのです。

学んでいない物事を知ることはできないですからね。

あなたが学ぶべきことは、
その市場の全ての人が知らないものである必要はありません。

その市場にいる人々が知らない事を見つけ、
それを利用することで、儲けられる方法を導き、
それを”学べばいい”ということです。

どんなビジネスにおいても、これは基本になります。

世の中には、たくさんの情報が出回っています。
インターネットのお陰で、誰でも簡単にアクセスできる世の中になりました。

それらの情報をインプットして、
自分が価値提供したいと思っているマーケットやお客様に目を向け
稼ぐ方法が浮かんでくることも、
売れる商品を探したり、作ったりすることができるということです。


世の中は、教育産業化している。
であるならば、
”人より学ぶことで、人より稼ぐことができる”
ようになるのです。

AIに負けない戦闘能力の高いビジネスマンになろう。











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimatac.blog.fc2.com/tb.php/3-cba6799d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。