Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimatac.blog.fc2.com/tb.php/6-968e1644

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビジネスにお金は不要

ビジネスにお金は不要?

ビジネスにお金はいらないということについて考えて見ました。

この世の中、”物”や”サービス”のあらゆるものに価格が付いています。
僕たちは、それに相応するお金を払うことで、
それらの”物”や”サービス”が手に入るようになっています。

お金があれば、それらの”価格が設定されている”物”が
なんでも手に入るようになっています。

でも、もしお金で何も買えない世の中になったら
お金に価値が無くなり、ただの紙切れとコインになってしまいます 。

例えば、大震災が起こって物流が止まり
どれだけお金があっても、食べ物もガソリンも手に入らないような状況になれば
誰も”お金を欲しい”とは思わないでしょう 。

しかし、今のごく普通の世の中であれば
”お金があれば、欲しいものが何でも手に入るから”
大部分の人は「お金が欲しい」と思うのですね 。
人は、”価格”と”その金を支払って得られる「もの」を比べて、
もの>価格になれば、交換します。

原始時代に戻ってみたいのですが、昔にお金ってなかったですね。
それをどうやって生活していたかというと、物々交換です。

例えば、
獣の肉を獲った人と川で魚を獲った人と野菜を作ったがいたとします。
しかし、肉を獲った人が、ずっと肉ばっかり食べていたら飽きちゃいますよね。
たまには野菜食べたくなりますよね。
その時に、物々交換をするのです。

それでも、相手が持っているものの中に
自分が交換したいものがない場合に困るので
その交換をするツールとしてお金っていうのが出てきた訳です。

昔は、お金って石や貝殻だったりしたのですが
お金は、肉や野菜や魚と違って腐らないですね。
保存が効くのです。

ですから、自分が欲しいものを見つけた時に
お金と欲しいものを交換するのです。

要するに、お金は単なる交換するツールというだけのもので
お金そのものには価値は存在しないんです。

こう考えると、実はお金を払わずに欲しいものが手に入れる事もできるのです。

例えば、デザインが得意な人と文章を考えるのが得意な人が
これからホーム ページを作りたいと思ったのであれば
それぞれお互いの得意な分野を交換すればいい。

それがマッチすると、お金を払わずにホームページを作ることだって可能になります。

ビジネスの相手が、何を望んでいるかを知ればいいのです。
そうすると、そのビジネスのお金という媒体を使わずに
相手が欲しいものと、自分が欲しい物が交換出来るのです。

しかも、お金という媒体を使わなければ税金がかからないというメリットもあります。

自分が欲しい物が明確になっていて、
相手が欲しい物を叶える事ができれば、
お金っていう物は無くて済むっていう事なんです。
相手が交換するものを持ってない時に限って
お金という媒体を使って交換するんですね。

ですから、相手に価値を与えることができる人は、
自分の欲しいものをタダで手に入れる事もできますし、
逆に価値交換を持っていない人はお金を払うしかない。

相手が何を欲しがっているのかな?
何に対してお金を払いたがっているのかな?
というのを知ること。

これがわかれば、お金を手に入れる事は可能になります。
ビジネスもこの根幹の部分を外さないで欲しいですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimatac.blog.fc2.com/tb.php/6-968e1644

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。