Entries

腐らなくて、カビないパンとおにぎり

今回、お話しすることは、健康に気を使っている人にとっては
ごくごく当たり前の話になります。

知らない人にとっては、大事な話になりますが
話を読んでも、そのまま鵜呑みにすることなく
ご自身でも、色々調べてみてください。

あなたは酵素って聞いたことありますか?

私たち人間は酵素があることによって生きていることが可能になります。

人が生まれながらにして持っている酵素の量は限られているそうです。
ですから酵素が減って無くなってしまうと死んでしまうのです。

酵素は使われるのが大きく2つあります。
1つは消化酵素といって、食べ物を消化するための酵素です。
食べ物を分解し吸収するために使う酵素になります。

もう一つは代謝酵素。
新陳代謝の代謝、これは心臓とか肺とか肝臓とか、
人の臓器を動かすために使われる酵素になります。

あなたは、長生きするために、
どちらに酵素を使ったほうが良いと思いますか?

少し考えればわかることですが
食べ物を消化するために大事な酵素を使うのではなく
臓器を動かすため、つまり新陳代謝に使ったほうがいいですよね。

あなたが、普段から消化の悪い食べ物ばかり食べていると
どんどん無駄に酵素に使ってしまい
あなたの寿命を縮めていることになります。

では、どんどん無くなっていく酵素を吸収するにはどうしたらいいでしょうか?

それは、なるべく天然のものを食べるということです。
生のもの、生肉や生野菜、果物を食べると良いと言われています。

酵素は加熱処すると無くなってしまうので生のまま食べるのがいいです。
ただ実際のところ、生肉を食べるとお腹を壊してしまう・・・
中々、加熱処理しないで生物(ナマモノ)を食べるというのは難しいですが
酵素を吸収するという目的に特化するからナマモノが一番です。

野生のライオンなんかは、いちいち肉を加熱しないで
そのまま食べますよね。
もし加熱してから肉を食べてたらライオンはもっと早く死んでしまいます。

まあ生肉はともかく
果物や野菜なら食べる事は可能なはず。
果物や野菜には酵素がたっぷりあります。

あなたのお知り合いの人が病院に入院した時に
お見舞いにはフルーツを持って行きますよね。
誰も消化の悪いお肉を持っていったりはしないはず・・・。

ちなみに、果物は普通に置いてあったら、自然と腐ってきますよね。
それは酵素がたっぷりあるからです。
そういったものがお腹の中に入ると自然と腐って
分解吸収されていくと言うことです。

逆になかなか腐らないと言うものもあります。
コンビニエンスストアなどに置いている食品に多いのですが
例えば、「ふわふわのパン」とか「ツヤツヤのおにぎり」がそれに当たります。

一見、口に入った瞬間は、おいしいんですけれども
喉元を通った瞬間に、「オェっ!」となります。

それは「ふわふわのパン」や「ツヤツヤのおにぎり」には
腐らないように、その表面に、いろんな防腐剤や添加物が降りかけられているからです。

腐ってしまったら商品にならない。
長持ちしないといけないし
万が一腐っものを陳列させていたら大問題なので
カビない、腐らないための処置なのでしょうがないのですが

食べ物が、何日たっても
腐らないとかカビが生えないと言うのはおかしいと思いませんか?

何日間おいてもカビが生えない腐らないと言うのは
それがお腹の中に入っでも腐らない分解できないということです。

という事は大量の消化酵素を消費してると言うことになります。
あなたがこれから健康な体でいたいと真剣に思うのであれば
なるべく消化の良いものを食べる事、
そして添加物や防腐剤を振ったもの食べないようにしたほうがいいと思います。

僕はこれを気にするようになってから病気にならなくなりました。
もう3年間ぐらい病院に行ってません。

ぜひスーパーやコンビニで買い物する時は
裏の成分表示を見て、気になる用語や、わからない言葉があったら
手元にあるスマホで、ちょっと検索してから
買う買わないっていうを決めるようにした方がいいと思います。

それだけでかなり体調が良くなると思います。

酵素、、、、ぜひ今日から気にして見てください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimatac.blog.fc2.com/tb.php/9-2e041efe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する